20年彼女がいなくて友達からダメ出しされます

好きでもない女性に会いたくないのです

ヨッシー生はじめまして。
私は今年39歳になります。
もちろん彼女がありません。もう20年近く彼女がいない生活を送っています。
彼女ができなく友達にダメ出し
すでに友達は大部分が結婚しており孤独感でいっぱいの毎日を過ごしています。
友達は結婚すると、家庭が優先になるのでなかなか時間が合わず会う機会も減って寂しいです。

友達はいろんな女性とデートしてみればと強く言ってきます。
しかし僕は、好きでもない女性と一緒に食事をしたりすることが本当に嫌なんです。

好きになるかどうかわからない女性と一緒にいることが苦痛です。
そんなことをする時間を作るなら、家でゲームでもやっていたほうがよっぽどマシです。

そのことを友達に言うと、だからお前はダメなんだ。一生独身でいればいいじゃん。
などと冷たく言われます。

最近、私の方が間違っているのではないですかと感じるようになってきました。
頭では少しわかっているつもりですが、かといってどう行動したらいいのかわかりません。

嫌なことに無理矢理時間を使うのもなんだか納得がいかない自分あります。
こんな性格の私では友達が言う通り一生結婚などしない方が良いのでしょうか?

親からも心配をされていて、親戚もなんだか腫れ物に触るような感じで私に接してきます。
私はどうしたらいいのでしょうか。

キライなことは無理にしなくても良いと思います

こんにちはヨッシーです。
こんにちは、とても悩みが深そうですね。

お聞かせいただいたお悩み。私は無理もないことだと思いました。

例えば、野球が好きな人に無理矢理サッカーをやろうと誘っても気乗りしないのは、誰が考えてもわかることですよね。
あなたの好きではない女性のために時間を作る。どこかに行く。

これは、サッカーが好きじゃない人にサッカーをやらせるようなものです。
気が乗らなくても無理はありません。

このことは少し置いておいておくとして、女性とのお付き合いについて考えてみましょう。

女性と出会う場がなければ好きになることはないでしょう。
一方、好きにならなければ時間を使うことに「もったいない」と言う気持ちも理解できます。

では、「好きになる事」と「出会うこと」順番としてはどっちが先でしょうか?

これはなかなか難しいところです。
一般的には出会いの方が先。

リアルに会って、そして好きになる。というプロセスが最も自然なあり方です。

しかし、現在はSNSが普及していますのでリアルに会う前にネット上で出会うということがあるわけです。
ネット上で好意を寄せて、リアルにあって好きになる。

こういうパターンもあるわけですよね。

もしあなたが好きになってからでないと会いたくないと言うのであれば、リアルでの恋愛プロセスは難しいと言わざるを得ません。

なぜなら前述した通り、リアルの恋愛プロセスは好きになる前に「会う」と言うプロセスが必要になるからです。

しかしネットの出会いであれば、出会う前に好きになると言うプロセスは充分あり得ます。

あなたの考え通りの恋愛をしたのであれば、ネットからの恋愛をスタートさせる。ということが問題解決になるのではないでしょうか。

最後に私から少しアドバイスをさせていただくと、仮にネットで出会った女性と出会うときに、相手があなたに好意を寄せているとは言い切れません。

また、好意を持ってあなたと会おうとしても実際に会ってみたら期待していた以下であったと言う事は十分にあり得ます。

それを解決する方法としては、あなたがスムーズに女性と時間を過ごすことができるかどうか?ということです。

一言で言うのは難しいですが、簡単に言えば女性と一緒にいる時間、女性をエスコートできるかどうか?
ここに尽きます。

このためにはある程度、場慣れしていると言うスキルが必要になります。

そういう意味では、好きでない女性。つまり緊張しない相手とデートのリハーサルですね。
これをやる必要もあるかもしれません。

無駄になる経験は何もありません。
いざとなって実力を発揮できるように普段から練習すると言う事は必要だと思います。
素振りと言う練習をしない野球選手がホームランを打てることが事は難しい事は言うまでもありません。
練習も楽しんでやっていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA