恋愛におけるポジショニングとは?

こんにちはよっしーです。

今日は最近合ったエピソードからです。
一年くらい会っていない女性から連絡がありました。

身体の関係はありませんが、悪くない感じ。
以前も2人で飲もう的な会話はあったのですが、実現しませんでした。
ポジショニング

日程がなかなか決まらないので、まぁいいかと放っておいたのです。

先日、くだんの女性から「元気にしてますか〜?たまには会いたいですね^_^」と連絡が。

断る理由もありません。
会いましたよ。

会ってどうなったかは…
ご想像におまかせします^_^

今回のメインの話しに入りましょう。

ポジショニングの話しです。

この子。少しふわふわしているのです。
以前はもしかすると、いや、ほぼ確実に彼氏がいたのだと思います。

その彼氏と切れた。
だから連絡が来た。

寂しい時とか制約がなくなった時に、連絡したくなる相手って誰にでもいると思います。

ふとした時に女性の頭に浮かぶ存在。
そのポジションを取るにはどうすればよいでしょうか?

私は「自分を持っているけれど、押し付けない」ではないかと思います。

例えばこの事例のように、なかなか会えない時に相手を責めたとしたら?

シツコイ印象を与えてジ・エンドだったと思います。

押してもダメなら引いてみな。という格言の通り。

当時、なかなか予定が合わない。
会えそうで会えない時。私は無理をしませんでした。

現実を受け止めただけ。
「タイミングが合う時に会えばいいじゃん」と言ったのです。

もしかしたら、その時にモーレツにアタックすれば落とせたかもしれませんが、私の場合は所詮不倫ですからw

真剣に口説いて落とすと後が大変です。

先日こんな相談を受けました。
「デートしてくれるっていうから6万円の時計を買ってあげたんですが、全然会えないので怒ったらLINEブロックされました」というもの。

ツッコミ所はいくつかあるのですが、
デートしてくれるから6万円の時計を買うって、因果が成立していないですよね。
少なくとも私は、今までの人生で一度もそんなことをしたことがありません。

お付き合いをしている女性にプレゼントをしたことはもちろんありますが、付き合う前にプレゼントを渡したことはやはりありません。

「怒った」と書いてありますが、何故怒ったのでしょうか?

単にデートの約束をしていたのが実現できずに怒ったのではなく、時計を買ってあげた(お金を払った)のにデートできなかったことを怒っているのではないでしょうか?

女性とのやりとりを見ていた訳ではありませんが、普通に考えれば時計を買ってくれたらデートするという約束がなされていた訳ではないと思います。

デートの約束をして舞い上がって、時計を先に買ってプレゼントした。というほうが正解だと思います。
その時計を渡した時の状況も不明ですが、おそらくその女性は怖くなってしまったのではないかと思います。

熱心に押せば押すほど、相手はひいてしまいます。
これは恋愛においても営業活動においても同じなのですが、のめり込むと視野が狭くなってしまいます。

自分の立ち位置。ポジションを把握して振る舞いをすることがオススメです。
これを簡単にやるのは、自分で自分を演じるでのです。

感情を全て表に出すのは、中学生のやること。
大人ですので、状況を受け入れることが大切。

いい大人目指していきましょう。