美人と結婚する方法

お付き合いするなら、少しでもかわいい人、少しでも綺麗な人がいいですよね。

筆者も同じです。
しかし、結婚相手として美人は避けるべきです。

まずは、なぜ美人と結婚してはいけないかどうか解説したいと思います。

そもそも論ですが、女性の美は年々価値が落ちていく財産です。

加齢という要素で美しさはどんどん失われていきます。
右肩下がりに。
これは、芸能界を見れば分かりますよね。

どんなに美人も年を重ねると、劣化していくのを。

先日、浜崎あゆみがテレビのバラエティー番組に出ていました。
加齢とは別の意味で劣化していましたが。。。

芸能人の話が出たので続けます。
芸能人はそれはもう、「劣化しないようにお金をふんだんにかけています」

エステに、ジムに、ネイルに、ファッションに。。。それはもう限りがない程に。

もし自分の妻だったら?
あなたの家計から、ドンドンお金が流出していくのです。
著しく費用対効果が悪いお金が。

元々の顔が美しい人程、美へのこだわりが強い傾向があります。

こだわりが強ければ強いほど、もちろんお金がかかります。

さてそれを踏まえてどうするか?
婚活男塾ならではのお話しを展開しましょう。
本題の美人と結婚する方法です。

若くて綺麗な人の元には、いろいろなデートのオファーが入ります。
当然、選びたい放題。
要求も高くなるのは自然な流れです。

このタイミングであなたが女性を誘っても、厳しいことは分かりますよね。
あなたがイケメンでトークもイケるなら別ですが。。。

勝負ポイントはここではありません。

美しい女性は、婚期が遅れがちです。
「綺麗なのに何で、独身なんだろう?」と感じる女性が周りにいると思います。それです!

いままでは、引く手あまたのオファーも加齢とともに減ってきます。

だんだん自信が無くなってくるものです。
芸能人が過去の栄光を思い返して、凹むように。

その行き遅れた女性を狙う作戦はアリです。

絶対にやってはいけないのは、「見た目を褒めない」事。

全盛期の見てくれを知っている本人にとって、劣化した自分はコンプレックスそのもの。
あなたの価値観は見た目ではないことを、伝え続ける必要があります。

この方法を使えば、昔、きれいだった女性をゲットできるかもしれません。
但し、「美」への欲求はありますので、他の女性よりもお金がかかることは覚悟しておく必要があります。

さてまとめです。
こういった女性は、コンプレックスのカタマリです。
あなたが見た目を褒めても「どうせお世辞、心にもないことを」と思われるのがオチです。

ではどうするか?

もっと年上の芸能人を褒めるのです。
「この人結構好き」と。

女性の年よりも、もっと上の年齢の芸能人を褒めると、「あぁこの人よりも私は若いし」と感じるのです。
結果、優越感に浸れるので受け入れてくれる可能性が高いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA