不倫がケシカラン!という価値観は正しい?悪い?

今回は最近、不倫の話題が尽きませんね。
週刊誌がスクープをして、一気に世間に晒され炎上。。。

あなたはコレを見ていてどう思いますか?
不倫
ケシカラン!と怒る方、他人の事なんて興味ないよという方。

いろいろいらっしゃると思います。

私の持論を言わせていただけば、一連の不倫騒動については他人のことなどどうでもいい。です。
不倫って犯罪ではありません。
刑法で罰せられることもありません。

つまり、当事者同士の問題ってことです。
そこに他人がとやかく口を出す必要も筋合いもありません。

何故世の中がこれだけ不倫に厳しい目で見るのか?

私は、「僻み妬み根性」だと思います。

自分は不満だらけの中で生活している。
できる事なら不倫もしてみたい。
もっと燃えるような恋愛をしたい。
もっと良い相手と一緒になりたい。

。。。でもできない。

不倫をしているあの人はズルい!悔しい!
という思考回路です。

是非に及ばすという言葉は、織田信長が放った有名な言葉ですが、良し悪しなどどうでもいい。という意味だと思っています。

不倫は許せん!
不倫はケシカラン!
と声をどれだけ荒げても、世の中から不倫は無くなりません。
不倫の良し悪しなどどうでも良いのです。
ただこの世には不倫は実在するという事の方が重要。

何故不倫がなくならないのか?

人間は生物学的に、よりよい相手と関係を持ちたいと考えています。

つまり、今の相手に不満があるから不倫するのです。
また、不倫の相手側も、不倫でもいいからその人との関係を続けたい。と思っているのです。

不倫否定論者は、「不倫された側の気持ちを考えたことがあるのか!」と言うでしょう。
しかし、それこそ余計なお世話というものです。
第三者が非難する筋合いなんてどこにもありません。

残念ながら、不倫される側は不倫される要素があった。
平たく言えば、不満だったから他の相手に行ったのです。

今まで常連で通っていたレストラン。
サービスや味が悪くなれば、違うお店に行くのと同じ理屈です。

私は不倫を肯定も否定もしません。
ただ、不倫は世の中に当然にあるという現実を受け入れているだけです。

既婚男性と付き合う女性。
今まで知り合った独身男性では満足できないから、不倫しているのです。

さて、ここまでいかがでしたでしょうか?

不倫を肯定する人、否定する人。
人の価値観はそれぞれだと思います。

しかし、世の中に不倫、浮気が現実にあるということ。
これは紛れもない事実だという認識は必要です。

今、交際相手がいる女性だってチャンスはあるし、逆に今お付き合いしている女性だって離れていく可能性があるのです。

大切なことは、自分自身が相手にとって魅力的に見えるように日々努力を怠らないことです。

彼女を作るための無料メルマガ

彼女を作るために必要で役に立つノウハウを無料公開中。

メルマガ読者特典:無料恋愛相談あり

自分にあった女性をゲットするために、ご活用ください。

※登録は男性のみです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です